2021-01

筋トレ・ダイエット

ボディメイクのプロセス

ダイエット、筋肥大を繰り返してボディメイクをするプロセスの考え方を説明します
工場

生産性の改善が工程の品質を向上させる

発生頻度が低い不良が多項目にわたる場合、ひとつひとつの不良に対応するのは困難。こんなときは工程の生産性改善が品質改善につながります
筋トレ・ダイエット

ボディメイク、筋トレ、ダイエット、この関係は?

「ボディメイク」と「筋トレ」、「ダイエット」と「減量」ってダイエットの情報を見るとよく出るけど、意味の違いあるの?
工場

工程品質を改善するために「慢性不良」と「突発不良」では異なるアプローチが必要

「工程不良が減らない」と悩んでいる工場責任者の方は多いのではないでしょうか そのアプローチはいろんな考え方がありますが、今回は「慢性不良」「突発不良」に分けた改善活動について考えてみます
工場

工場の役割を考える

メーカーにとって優れた工場は付加価値を増やすこともできるし、経費も減らせる場所です。つまり利益の源泉です。この記事では、工場の役割っていうか「面白さ」みたいな記事を書いてみました。
筋トレ・ダイエット

筋トレとダイエットはセットで必要

筋肉減らさず脂肪だけ減らさず脂肪だけ減らさすのは不可能 ダイエットの定義は「体重を減らす」のではなく「無駄な脂肪をへらす」です ですので、ダイエットのときはできるだけ筋肉を減らさずに脂肪だけをへらすことが大切 そのためには「筋トレが重要」です
開発

材料に付加価値をつけて商品にするのがメーカーの仕事

メーカーの「稼ぐ」の基本は、「お客様にとっては価値の低い材料・部品を価値あるものに変化させ、商品にする」 商品開発における付加価値の意味を考えてみましょう
筋トレ・ダイエット

4~50代こそ筋トレ・ダイエットを始めよう

40~50代、脂肪もついてきたけど、「もーええ歳やし、無理せん程度にランニング・ウォーキング・サイクリングぐらいやってみるか」ってお考えていませんか?イヤイヤ、むしろ今こそダイエットやりましょう。 ダイエットで無駄な脂肪をおとし、筋トレでかっこいい身体と健康を作り、オジサンライフ楽しくしませんか
開発

設計検証で設計の正しさを確認するときに注意すること:「評価結果が規格内だから問題なし」は危険

設計し図面をアウトプットしたら、設計が正しいか、狙い通りの性能ができているか製品を評価して設計検証します。検証が目的で、品質の保証はあくまで設計で行うことが重要です。仮に評価した結果合格であっても品質を保証したことにはなりません。
開発

図面通りにモノをつくる

この記事では、「品質の基本は図面通りにモノを作ることから始まる」ことについて語ります 設計者のアウトプット全て称して広義の「図面」と呼びます。ですので、2次元図面、3Dデータ、仕様書(部品、製品)も含めて図面と定義します
タイトルとURLをコピーしました