工場

ものづくり

工場の生産性改善の目的:人件費削減だけじゃない!会社全体の組織能力向上のため

「工場の生産性を改善」工場を経営する人で、この言葉を経営方針などに入れない経営者はほとんどいいないかと思います。製造の現場改善を行えば、人件費だけでなく、販売も伸び、資金も増え、最終的には会社全体の組織能力の向上につながり、会社の業績全体が良くなります。
ものづくり

【基本】製造現場の人生産性改善を測る指標

海外の現場で、若い人が意外に生産性を測る指標の考え方を教えてもらっていないことに気づいて、一から説明することがよくあります。この記事を是非参考にしていただき、現場の若手を教育してあげてください
工場

バラツキの重要性を工程検査の基準を理解して学ぼう

入力のバラツキ、出力のバラツキ、寸法のバラツキ、組み立てのバラツキ。ものづくりにはバラツキいっぱいです。工程の検査基準の決め方、設定の仕方を学ぶことでバラツキに関する理解が少し進むかもしれません。
工場

生産管理ボードで見える化した情報を活かせてますか

「生産の状況が予定通り行われているか?」を常に見える化し管理すことは工場経営の上で最も大切ことの一つです。そのために「生産管理ボード」が使われます。ボードに記入、入力することが目的になり、形骸化している場合もあるようです
工場

なぜ、在庫管理の改善が進まないのか?在庫過多によるロスがあっても生産はできるから

在庫管理が不十分な工場はたくさんあります。現場責任者と話をすると、その必要性と重要性を認識しながらも、なぜか改善に手にけない。その原因として結局は、突き詰めると「在庫が管理できていなくても、現時点に困ることがない」ことになります
工場

トヨタ生産方式の「7つのムダ」なくすには、結局在庫に注目するのが一番の早道

工程改革の手段として「工程のムダ」について。トヨタ生産方式の「7つのムダ」を考察し、工程改革の進め方について考察したいと思います 在庫を適正に管理することで、多くのムダを減らせます
工場

工程品質を何で保証するのか=「正しい部品」「正しい道具」「正しい作業」で保証しましょう

工場は工程の品質を何によって保証するのか。検査ではありません。「正しい部品」「正しい道具」「正しい作業」で保証します 工程管理を行い中で、品質にしっかり注目しましょう
工場

工程改善は在庫に着目!「在庫は悪」なのか

工場の改善で、まず優先するべき項目を挙げるとすれば「在庫管理」 「在庫は悪」とは良く言われますが。その理由として、財務面、資金面、コスト面での理由を語られることが多いですが、この記事では、工程改善の観点で語ってみたいと思います
工場

工程改善の考え方・進め方~まずは作業者が作業に専念できる環境を整えよう

生産性を向上によって工程の品質良くする。生産性向上のための工程改善の基本的流れ説明します。私流にできるだけ基本的かつ効果が大きく、見落としがちな点に注目します。こんなこと当たり前にできているつもりでも、できていないケースはよくあることです。
工場

生産性の改善が工程の品質を向上させる

発生頻度が多い不良が多項目にわたる場合、ひとつひとつの不良に対応するのは困難。こんなときは工程の生産性改善が品質改善につながります
タイトルとURLをコピーしました