ケビン・ダイナマイト

異文化コミュニケーション

多様性を受け入れるための方法

多様性について考えてきました。その重要性をわかっていながら実践できません。今回は、多様性を受け入れるための方法について考えてみます。
異文化コミュニケーション

多様性を受け入れる効果:INPUTの拡大とWORKのレベルが上がる

多様性について考えてきました。多様性を受け入れる効果はINPUTの拡大とWORKのレベルを上げることと言えます。
異文化コミュニケーション

ジェンダーや民族だけでなく、幅広く多様性を受け入れることを考えてみましょう

多様性を受け入れることが日本再成長のために必要な一つと考えています。ジェンダーや民族だけでなく、いろんな多様性があります。しかしそれらを受け入れることを難しくする人としての特徴とその対応についても考えてみましょう
資産運用

2022年5月の資産運用:「どこまでさがるねん」状態から月末にかろうじて復活

原油高や小売業の決算のミス、金利高、インフレ等、景気後退の懸念もあり、S&P500は下がりに下がって高値から20%、歴史的7週連続下落し、ついに弱気相場と言われる水準まで下がりました。月末、月初レベルまで回復しましたが、今後上昇局面になる要因は何もない状況です
ものづくりの話

現場の確認は笑顔と感謝の気持ちで

いる事実を知るのは少し工夫が必要です。現場で起きている本当のことを知るには「笑顔」と「感謝の気持ち」はかなり有効な方法です
ものづくりの話

出荷基準のものづくり。生産することが目的になっていませんか?

管理部門が作成した生産計画通りに生産することは重要ですが、もう一つ原点に戻って目的を考えると、お客様に必要な時に必要なものを届けることの方が重要です。これを忘れて生産計画達成が目的になるとお客様に迷惑をかけることになる場合がありるので注意しましょう。
筋トレ・ダイエット

久しぶりの日本帰国、体重を増やすのはめっちゃ簡単、言い訳作って規律を緩めた結果・・・

長年の海外赴任中に10年くらいかけて体重を24kg減らし、その間筋トレを行いボディメイクをしてきました。2年4か月ぶりに帰国し久しぶりに日本での休暇をエンジョイしした結果、長年かけて減らした体重も簡単に増やせることを実感した話です
資産運用

2022年4月の資産運用:月を通してダダ下がり。まったく先は見通せず

米国市場は、物価、金利、原油高、ウクライナ情勢、株にとってはマイナスなことばかり。一か月通じて、下がり続け終わってみれば3月の最安値を下回ってしまいました。非常に厳しい局面ですが、米国の成長を信じて投資していることを忘れず、長期目線で市場に向き合いましょう。
海外生活

久々に日本に帰国できました。入国の流れについて話します

海外に単身赴任して仕事しています。新型コロナの水際対策のために、長く日本に帰国できず現地で過ごしていましたが、今回、現地の休暇に合わせ、少しの在宅勤務を加えて帰国することができました。入国時の流につて話ます。
ものづくりの話

製造現場とのコミュニケーション

海外での製造現場。いかに現場情報を知り、フィードバックし改善につなげていくか。月次の会議でなく、週次での情報共有、状況によっては現場での日々の状況確認が有効です。
タイトルとURLをコピーしました